最初に目に入るのはサイトデザイン

日々WEBサイトを見ていて明らかに魅力的なサイトとそうでないサイトがあります。第一印象はいうまでもなくサイトデザインから判断されます。魅力的なサイトは適度な枚数の画像、しかも美しい画像で、洗練されて見えます。かといって画像が多すぎても内容が薄い印象になるので、文章とのバランスが必須です。目的があってサイトを訪れているのですから、関連記事へのリンクがあると次々と記事を開く機会が増えます。この場合も文字リンクだけでなく画像があると、イメージしやすく見る気持ちを起こさせてくれます。ただしこれらも画面が混み過ぎていると逆効果です。あくまでスッキリした印象をベースに機能的かつ美しい画面を目指しているサイトは好印象が持てます。フォントもデザインの一部ですから当然大事なポイントです。画面の多くを埋めるフォントは読みやすいものを選ぶべきです。個人的にはあおるような文章は好まず誠実さが伝わるような文章が好きで、そのようなサイトに親近感を覚えます。