見る人の気持ちになって考える

Webサイト作りは、見る方の気持ちになって作成をすることが大切です。

初めにどのようなサイトを作るのかテーマを決めることです。テーマが決まらないと完成をした時にまとまりがないWebサイトになってしまうので気を付けることです。また、トップページに今流行りのことを入力して、見やすく整理をすることが大事です。どのようにするかという内容も重要ですので、あらかじめ考えておく必要があります。また、レイアウトも非常に大切なので、紙やワード、エクセルを使って、どんな感じにするか作ってみるのもお勧めです。トップページが分かりにくかったりすると、見る方は他のページも同じような感じなのかと思ってしまうのです。適度な色を付けると楽しみも感じられます。何度もやり直していけば、魅力的なサイトを完成させることが出来るはずです。今流行のものを取り入れると、見に来られた方も注目してしまうようになります。作成をする時に、どの年代をターゲットとするかによって作り方が変わってきます。その点に気を付ければわかりやすいサイトとなります。