定期的な更新を

WEBサイトを魅力的にするためには、定期的な更新も必要です。それぞれのWEBサイトのテーマにもよると思うのですが、とくに情報系のWEBサイトならばこまめな更新こそがユーザーを増やす鍵となることでしょう。

また、情報系ではなくて会社の宣伝としてのWEBサイトにしましても、やはり定期的な更新は魅力的なWEBサイトにするためには必要だと思います。

WEBサイトの文字情報を更新しないまでも、トップページの写真を定期的に変えることでもいいでしょう。とにかく、魅力的なWEBサイトにするためには、「放ったらかし」の印象をつけてはいけません。

要するに、「このWEBサイトはちゃんと手入れされている」というイメージを与えることで、ユーザーを安心させるのです。逆に言えば、放ったらかしのWEBサイトとなりますと、信頼度が落ちるとも言えますから。

放ったらかしのWEBサイトは魅力的なWEBサイトとは真逆であり、「この会社、ちゃんと連絡つくのかなー?」と不安感を与えます。だからこそこまめにーとは言わないまでも、数ヶ月に一度程度は何らかの更新を行う方がいいでしょう。