ユーザビリティーに注目する

魅力的なウェブサイトを作るにあたってまず重要視する事はトップページのデザインになるのではないでしょうか。もちろんこれは重要なことですが、一時的な効果を求めるのではなく、継続的にアクセスを求めるのであればユーザビリティーテストをきちんとやるべきだと思います。ウェブサイトには使いやすい使いにくい、見やすい醜いと言うポイントがありますので専門家に実際にコンサルをしてもらい、場合によっては一般ユーザのテストを行った上で客観的な評価をしてもらうことが重要です。このようなデザインとユーザビリティを兼ね備えたウェブサイトこそが、本当に魅力的といえます。もちろん、ITの投資として毎年それなりの予算を確保しなければ継続していくことができませんので前者として取り組むような姿勢を作っていくこと、ここからスタートすることも重要でしょう。
それくらい企業の顔としてのウェブサイトの役割は高まっているわけですから全社としての取り組みが必要となります。